―夏休み終了間際特別企画―

漫画の更新をすっかりサボっている罪滅ぼしに今回は特別企画をお届けします

かなり量がありますので、ゆっくり読み進んで下さいm(__)m

コマックの

「びっくり仙台旅行記」

第1部

「コマとコマックの神隠し」in SENDAI


皆さんは「七夕まつり」を見に行ったことがありますか?

私は今月、仙台に行って初めて見ました。

きらびやかな七夕の飾り付けがアーケードの中や狭しと吊り下げられていました。

まあ、こんな感じでした。

この写真は夜のアーケード内で撮ったものです。

小さくてちょっとわかりづらいかな…(^_^;)

まだ見たことない、よく知らないって方は、チラっとこちらをご覧になるといいかと思います。

ところで、皆さんは映画「千と千尋の神隠し」をご覧になったことはあるでしょうか?

あの宮崎駿監督の、

日本映画史における記録を次々と塗り替え、

ベルリン国際映画祭『金熊賞』をはじめ数々の 映画賞に輝き、

さらにアメリカにも進出したけど

向こうじゃあんまり受けなかったらしい、

だからその損失を埋め合わせるかのように最近ビデオとかDVDになってやたらと宣伝しまくって、

でもビデオとかDVDを買って観るほどか?レンタルで一回観りゃ十分だろう、

っていう、あの「千と千尋の神隠し」です。

ちなみに私は劇場に観に行きましたけどね。

「何それ?よく知らない」って方はここ

さて、話は戻って「七夕まつり」です。

以下は私が今回入手した「仙台七夕」というパンフレットからの抜粋です。

前回以前は「ハム太郎」(?)だったみたいですが、

今年の『仕掛け物』「千と千尋の神隠し」でした。

しかし、

それがあのような恐ろしいものであったとは、このパンフからでは知る由もありませんでした…

『仕掛け物』「千と千尋の神隠し」とは

言ってみれば

実写版「千と千尋の神隠し」

と言っても過言ではありませんでした…

では、さっそく

実写版「千と千尋の神隠し」

どんなものであったかご覧いただきましょう。

お、恐ろしい…

…すみません

あまりの恐怖に皆さんに見せていいものか迷ってしまいました…

ああ、

今こうして思い出すだけでも背筋が凍りつく思いです…

いやいや、

でも

ここは勇気を出して。

さあ、皆さん、心の準備はよろしいですか?

そこの貴方、今のうちにトイレに行っておいた方がいいですよ〜

あまりの怖さにちびってしまうかも知れません…

はい

行ってきましたね?

ちゃんと手は洗いましたか?

じゃ、いいですね。

ついでに、これを深夜に見てる人は部屋の電気を消して見るともっと雰囲気が出ていいかも…

じゃ行きますよ〜

実写版「千と千尋の神隠し」

きゃあぁぁぁ〜

あれ?

これじゃなんだか分からない?

じゃもっと大きな画面で見てみましょう

きゃあああああ〜

え?

ちっとも怖くない?

じゃもうちょっとズームで見てみましょうね

きゃあああああ〜

え?

まだダメ?

んじゃ、もっと寄って下さいカメラさ〜ん!

きゃあああああ〜

これじゃ

宮崎駿

というよりも

楳図かずお

です…

(敬称略)

上から糸で吊されているらしく、

微妙にゆ〜らゆらと動いているのでした…

なんせ『仕掛け物』ですから…

しかし

さらに何が怖かったかって言うと…

これを見ていた人々でした…

怖いと思ったのは私だけだったのか…?

もう一度この文章をよく読んでみて下さい

「仕掛け物は仙台七夕まつりの伝統で、

世相を反映した動きのある飾りで市

民や観光客に親しまれております。

飾りの前にはいつもたくさんの人が

集まります。」

確かに

「飾りの前にはいつもたくさんの人が集ま」ってました。

でも私は

この場を借りて

声を大にして言いたい

私は

私は

…と

千尋のように

自分だけが異次元の世界に入ってしまったのでしょうか…

あの場にいた人々はこの世の人ではなかったんじゃないのか…?

仙台から帰った今もわからないでいます…

ん?

待てよ…

そういや

さっきの写真に変なものが写ってたような…?

お気付きの人はお気付きでしょうけど…

これこれ、この写真…

人物の所はモザイクかけたので

関係ないんですが

後ろの方に奇妙なものが…!?

拡大してみましょう

これって…

霊?

第1部

「コマとコマックの神隠し」in SENDAI


第2部

「押しボタンの怪」へ